新卒紹介を利用するメリットについて

新卒紹介を利用するメリットとしてまず挙げられるのが内定承諾を出すまで通常よりも費用がかからないことです。

新卒紹介は学生の個人情報を登録するだけでなく企業が求める人物像とのマッチングを行うためにコンサルタントが90分間じっくりとカウンセリングを行います。

そして学生の能力や価値観などを考慮して企業との相性を確認していきます。

そこで企業と学生を上手くマッチングさせて内定承諾まで繋げることが出来れば初めて紹介料を支払成果報酬型のシステムになっています。



さらに具体的に言えば内定を出した後に学生側が内定を受けて入社するという承諾書にサインをした時点で初めて費用が発生します。

しかし内定を受け入れたのが入社日まで時間がある場合はそれまでに内定を辞退する学生も出てくる可能性があります。
もし学生が内定を辞退してしまった場合は料金の100%を企業側に返金することが求められるので近年一度内定を出しても内定辞退が多い企業側からすると入社した学生の人数分だけ費用を負担すればいいのでリスクのない採用システムだということが出来ます。

新卒紹介を知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

さらに中小企業など採用人数が少ない企業であれば新卒紹介へ頼むと通算で約1ヶ月程度で採用活動を終わらせることが出来るのがメリットだと考えられます。

中小企業の場合は一人が抱えている仕事の量も多く採用だけに時間を割くことが難しく、長期戦の採用活動になりがちです。


そんな時に新卒紹介を利用するとスムーズに効率的に採用活動を行うことが可能です。

2015の新卒がサイトを作成しました! >>DYM2015 詳細はこちらです。

Copyright (C) 2016 新卒紹介を利用するメリットについて All Rights Reserved.